<< 番外・ノロケ的日記 | main | 祝☆前科持ち♪ >>

続・ノロケ的日記 2

0
    05年09月24日(土)



    あ〜、断られちゃったよ・・・。

    どうしてもソニトニ使ってもらいたかったんだけどなぁ・・・。

    あんまりしつこく言うと やっぱ嫌われそうだし。。。

    ちょっぴりお顔のお肉が目立つけど、ガマンするかぁ〜(*゜ε゜*)




    本日土曜夜(コレ書いてるのは日曜の夜ですが)

    またもや おねぇさんの方から電話がかかって来ました。

    内容は・・・まぁ会いたいとの事。

    暇だった(常に)ので サッサと支度して いつもの待ち合わせ場所へ。


    どぅでもいいけど、着信履歴がとんでもない事に。

    最大20件まで僕の携帯電話は保存されるんですが・・・、

    すべての着信履歴がおねぇさんからという(*^^*)

    友だちいないからなぁ〜滅多にかかってこねぇんだわさ(ギャハハハ)

    ・・・と言うか、ほとんどメールで済ましてるというか。。




    時間通り待ち合わせ場所へ。

    やっぱり最低でも3分前くらいには着いておきたいですね。(゜ー゜)(。_。)

    で、3分待って約束の時間。



    ・・・・・・・・。



    来ねぇ・・・^^;



    やっぱり来ない・・・なんとなく予想はしてましたが・・・。

    で、その3分後くらいに電話がかかってくるのがいつものパターンで。

    案の定かかってきまして。



    「 もしもし〜、今ドコ〜? 」


    僕 『 もう着いて待ってるよ。 』


    「 え〜、ホントに〜!? 」


    僕 『??うん、ホント・・だよ・・。 』(ウソ言ってどうする!)


    「 分かった〜。じゃぁこれから行くね♪



    ・・・・・・・・・。



    「時間にルーズな人はちょっとイヤ」とか言っておきながら・・・( ;´,_ゝ`)

    自分が思いっきりルーズじゃないか!!(~ε~○)

    ヤレヤレ・・┐(~〜~;)┌ 困った巨乳娘ちゃんだ・・・。

    (まぁ このくらい 特に気にしないけど)



    それから約10分後。



    やって来ました。聞き慣れたハイヒールの音でなんか分かりました。

    でもよ〜く聞くと足音が二つ・・・。

    ふと音の方に顔を向けると、そこにはもひとり見慣れない人が・・・。



    話を聞くと、一緒に住んでるお仕事仲間とのこと。

    前に出てきた華ちゃんとも一緒に住んでるらしいです。

    だから 総勢3人で1つの部屋を借りて暮らしてるようで・・・。

    なんか想像からして 賑やかで楽しそうだ〜! と、思いました。

    実際マジ楽しいみたいです。部屋代も 1/3 で良いみたいだし♪


    ちなみに、この女性、名前忘れました(笑)

    最初に名乗ってたけど軽く聞き流したみたいで・・・2度聞くのは失礼だし。

    お顔も正直パッと見ビミョーだったというか^^;

    可愛くないワケじゃなかったですが、なんか・・・うん・・・うん。


    高校生の時いた同級生の子になんか似てましたね(どぅでもいいけど)

    なんか軽く髪の毛の一部分が赤くて、全然話した事なんてなくて。

    と言うか高校時代はほとんどの人としゃべらなかったと言うか(笑)


    ぁ、ちなみに、その名前忘れた女の人ですが、

    胸が大きかった事だけはハッキリ覚えてます♪(エロオヤジ)





    急きょ3人で 近くのファミレスで 食事を兼ねた雑談をする事に。

    正直何を話したかちょっと覚えてませんが・・・^^;

    歳のせいかな・・・? それともその日の疲れのせいかな・・・?

    まぁごくごくフツーの日常会話だったであろうと思われます。



    「 なんか優しそうな人だね! 」


    「 なんかキャラ面白〜い! 」


    「 しっかりとして見えるよね! 」



    ・・・とかなんとか そういえば言われた記憶が。


    まぁ前にも言ったけど、それはあくまでも表面上であって、

    中身を知ると・・・まぁそれはそれはエライこっちゃ、と。

    自分的に絶対に知られるわけにいきませんけど!!((( ;゜゜))

    ・・・まず大丈夫そうだけど、このサイトを知られるわけにもいきませんw


    あと何話したかなぁ〜。(思い出し中)

    やっぱ基本的にコッチが聞くより 向こうが質問する方が多かったですね。

    ほとんど聞き手に回っていたような気がしますね。



    「 おふたりって 結構仲良いのー? 」


    「 うんっ♪ もうかなり仲良いよね〜?? 」


    僕 『 た、たぶんね・・・。 』(なんとなく渋る)


    「 えー何その反応〜。(・ε・#)もしかして仲良いって
      思ってるの あたしだけ〜? ちょっとショックゥ〜。 」


    僕 『 いやいやいや、そんな事ないよ!仲良しだよ! 』(あたふた)


    「 エヘッ♪(*´σ∀`)嬉しいぃ〜♪ 」(テンション上昇)


    「 いいなぁ〜、仲良い友だちがいて。 」



    ・・・・・・・。



    どうやら「友だち」だと思ってるご様子。

    正直自分でも未だにどっちだか分かりませんけどね・・・。

    友だちとして付き合ってるのか、それ以上として付き合ってるのか・・・。


    でも友だちだと思ってる割に、ファミレスでおねぇさんがトイレで席外した時、



    「 ・・・実際どう思ってるの?? 」


    僕 『 ぇ?何のこと?? 』


    「 ナオさんの事。どう思ってるのかな?って。 」


    僕 『 あぁ、そうですね・・ 』(またコレかよ)


    この人は 友だち → それ以上 に進展すると思ってるのかな・・・?

    まぁ質問に答える前に おねぇさん戻って来ちゃいましたが。



    「 なに話してたの〜? 」


    「 ちょっとナオさんの事を、ね? 」


    僕 『 ちょこっとだけね。。 』


    「 え〜、あたし?? 気になるぅ〜。 」


    「 ショウ君!!ナオさんいい人なんだから、ね!! 」


    僕 『 は、はぃ!? 』


    「 これからもナオさんの事 大事にしてあげてね! 」


    「 ホントだよ!捨てないでネ♪ 」(3回目)


    僕 『 (ごふっ!!)わ、わかりました・・・。 』



    ・・・と、また例のセリフを言われちゃったんですが。。。^^

    どう考えても 友だち に言うセリフじゃないと思うんですが・・・。

    世間一般じゃぁ、友だちにこんな事はまず言わないですよね??


    それとも、男友だちがいないから・・・かな。

    今までいなかった分、一人でもキープしておこうかな って事かな。

    ・・・実際のトコはホント分かりません。

    友だちとして付き合ってるのか、それ以上として付き合ってるのか。


    深くは考えてませんけどね。楽しければそれで良いと思ってるし。

    とりあえず、今が楽しければそれでいいかな〜と。(楽観的)

    友だちで終わっても それはそれでいいかな〜と。(・-・)(。_。)



    その後食事も終わってお開きの時間。

    おふたりはやはり お仕事の休憩中だったようで 戻って行きました。

    僕もすぐに家に帰って、食事後だというのにポテトチップス食べながら

    金田一少年のドラマ見て、「 こいつヘタレだなぁ〜♪ 」と談笑しつつ、

    その後テキトーにチャット会に顔を出して、そして夜が明けた(ドラクエ風)



    最後に、今度機会があったら試しに聞いてみたいですね


    僕 『 僕らって周りからみたらどう見えるんだろね?? 』・・・と。



    「 そりゃぁ援助交際娘とエロオヤジでしょ♪ 」・・・だったらウケます。



    ※名前忘れた人の隠し撮り(暗すぎ)






    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    selected entries
    recent comment
    archives
    categories
    recommend
    ショップジャパン(SHOP JAPAN) ワンダーコア WDC-WS01【正規品】
    ショップジャパン(SHOP JAPAN) ワンダーコア WDC-WS01【正規品】 (JUGEMレビュー »)

    たるんだお腹周りに・・・ちょっと欲しい一品!
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    HOME